外為缶

FXです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンスイ!


またまた久々のブログ更新です(^^;

一応FX歴3年目ともなると
トレードスタイルが徐々に確立されつつあるように思います。

クロス円は手を出し難いレートだし、
ドルもサブプライム問題があって
一時期よりドル買いが進んでいるけど、
どちらにシフトするか読み辛いレート水準。

なので、今年に入って
レンジのように動いて見えるGBP/CHFに注目しています。
決済直後に急降下したので、再度エントリーしました。
 GBP/CHF 2.1415 L

前回のブログ掲載分と以降にポジ構築をしたときの
決済を画像として残しておきます。
GBP/CHF 2.1655 L → 2.1765
20080213

GBP/CHF 2.1308 L → 2.1738
20080214



にほんブログ村 為替ブログへ Pop*Log人気fxブログランキング 外為ランキング


FXの先駆者たち(相互リンク)のブログからも外為投資にお役立て下さい。
外為関連の相互リンクは大歓迎です!


スポンサーサイト

ドル買い進みました!

20071215レート

多くの方々はドル売りを推奨していましたが
11月~12月の僕の相場観は、
皆さんの言うことの逆張りポジションで不安感もありました。
いわゆるドル買いです。

アメリカのサブプライム問題で
ファンダメンタルの面からドル売りが加速していました。
米ドルは諸外国通貨に対して歴史的水準まで売られてました。

しかし何故ドル買いをしたかと言うと
「相場は一方向に突き進むことは無い」→これだけです。

ここ数日間の動きを見ていて、
金曜日だし、今夜が利益確定の勝負だなぁって期待がありました。
なので、NY時間の取引を見ていて徹夜になっちゃいました。。

ポジションフリーとなって、
年末年始の薄商いで値を飛ばす場面を見て再エントリーしたいですね。

-----------------------------------------------------
そう言えば、アメリカの大手銀行で「サブプラ逆張り」で
巨額の利益を得たって記事がありました。
『サブプライム「逆張り」で大儲け』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000082-jij-int


にほんブログ村 為替ブログへ Pop*Log人気fxブログランキング 外為ランキング


FXの先駆者たち(相互リンク)のブログからも外為投資にお役立て下さい。
外為関連の相互リンクは大歓迎です!


テーマ:ポンド大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

ドル安が一直線だけど・・・


先週は大型イベントのFOMC、米雇用統計がありました。

サブプライム問題、金利低下などなど
マイナス材料が何かと多い米国情勢ですが
経済指標の改善は悪い材料ではありません。

またオイルマネーと言われる地域では
ドル決済が中心であると聞いたことがあります。
このまま一辺倒にドル安が進んでしまうと
オイルマネーの巨額の利益が為替差損で吹き飛んでしまう。
そのため若干のドル巻き返しがあるのかなぁと思ったりしたので
米雇用統計発表後に相場が落ち着いた段階で
GBP/USD 2.0888 S のポジを作りました。

オイルマネーやヘッジファンドの方々は、
この為替水準をどう見るのか、というスタンスで
為替取引をして行くよう心得たいです。


保有ポジション
EUR/USD 1.4465 S
GBP/USD 2.0888 S
GBP/USD 2.0785 S
AUD/USD 0.9325 S
USD/CHF 1.1609 L
USD/CHF 1.1593 L

にほんブログ村 為替ブログへ Pop*Log人気fxブログランキング 外為ランキング


FXの先駆者たち(相互リンク)のブログからも外為投資にお役立て下さい。
外為関連の相互リンクは大歓迎です!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー

ドル売りクライマックス?


FOMCは市場の予想通り、0.25%の金利引き下げ。

ユーロドル・ポンドドル・オージードルは、一段と高値圏、
ドルスイスは逆に下値圏で推移。

FOMC金利発表前に、FX会社発信の市場動向を読んでいると
「クライマックス的な『やり過ぎ』のドル売り」のような記事がありました。

確かにサブプライム問題を始めとして、ドル売り要素は豊富です。
逆に経済指標的には改善をしているものも発表されています。

相場は一方向へ向かい続けるということは有り得ないので、
数十年来のドルストレートのドル安を
クライマックス的なドル売りと位置付け、
ユーロドル・ポンドドル・オージードルはショートで、
ドルスイスはロングで新規ポジションを作りました。


にほんブログ村 為替ブログへ

FXの先駆者たち(相互リンク)のブログからも外為投資にお役立て下さい。
外為関連の相互リンクは大歓迎です!

PMCL No.1


【Position Make Check List By Nello】

取りあえず売買手法を確立するまで、
安易にポジション構築をしないためにやってみます。
相場の動きの備忘録も兼ねるかな。

また注目指標発表前に検証して、ポジション構築に役立てられるか?

■ポジションNo.1

■取り組み経済指標  
 2006/06/02 21:30 米雇用統計
 2006/06/02 23:00 米4月製造業受注(前月比)
■指標からの判断・推移等
 米雇用統計発表直後はレートが急激に動き出し、成行注文が入り難いため
 23:00の米4月製造業受注(前月比)発表まで待った。
 製造業受注発表前までの相場は雇用統計悪化のため、ドル売り先行。
 当該指標は市場予想より良かったものの前回比より悪化。
 発表後はダマシで一時ドル買いになったものの
 その後は引き続きドル売りが優勢となり50ポイント程度の上昇。
 NYクローズは製造業受注発表を打ち消す程度の下落。
 今回のポジションはダマシで一時的に下げた時に構築した格好。

■通貨ペア/レート
 GBPUSD 1.8800 SHORT
■ポジション清算期限
 ①2006/06/16  ②2006/06/23
■リミット/ストップ
 1.8620 / 1.8950
■トレンド考(移動平均)
 5日 1.8758 / 25日 1.8772
 短期( 5日)移動平均線よりレートが上(LONG戦略)or下(SHORT戦略) OK
 長期(25日)移動平均線よりレートが上(LONG戦略)or下(SHORT戦略) OK

■今後の見通し・対策
 ゴールデンクロスが間近で、GBPUSD上昇余地あり。
 SHORT戦略はドテンが必要に迫られるかもしれない。

∞∞【移動平均定義】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
短期(5日)移動平均線長期(25日)移動平均線
下から上へ突き抜ける[ゴールデンクロス]。相場が上昇基調へ転換。
短期(5日)移動平均線長期(25日)移動平均線
上から下へ突き抜ける[デッドクロス]。相場が下降基調へ転換。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。