外為缶

FXです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引通貨を絞る


まだまだルールが固まった訳ではないですが
今後の方針を[1年生の学期末]に照らし合わせて固めて行こうと思います。

外為どっとコムのレポートを抜粋すると
----------------------------------------------------------------
◆スノー寄稿文の不気味◆
4月G7直前に、米スノー財務長官はワシントン・ポスト紙に寄稿。
1971年のニクソン・ショック、そして1985年プラザ合意は、
過去における代表的な米国による為替調整だった。
その意味では、それらに続く「第3の為替調整」が
始まりつつある可能性は要注意のようだ。
----------------------------------------------------------------
という記事を読んで、米国政府がドル安を容認しているとも受け取れ
4月下旬から始まったドル安の勢いは当面続くと思われます。
従って、ドル円・ドルスイス・ユーロドル等、ドル買いは行わない。

今回、調子に乗って取引通貨ペアを手広くしてしまったことが
大打撃の一因となっているので通貨ペアを固定化させようと思います。
ポンド円・ポンドスイス
ポンドドルの大打撃は必ず取り返す!


試行錯誤しながら、FXを続けて行きたいと思います。


【収支一覧】

忘れるな!悪事例

FXの先駆者たち(相互リンク)のブログからも外為投資にお役立て下さい。
外為関連の相互リンクは大歓迎です!

スポンサーサイト

1年生の学期末


昨年末の一斉円高襲撃で大打撃を受けて
半年もしないうちに今度は一斉ドル安打撃で、またもや猛省モード(>_<)
昨年8月からFXを始めたばかりの1年生は、
そろそろ学期末、う~ん、3学期かな。

①1ポジ当たりの損失額は20万円程度で強烈ドテンは昨年末と同じ。
②利益が上がっていると調子に乗って、
 ろくに普段はチャートのチェックをしていない通貨ペアに手を出し、
 慎重さを欠いている。
③円売り・ドル買い一辺倒というように多ポジで偏り過ぎている。
④トレンドに逆らったナンピンをし過ぎている。


【評価・課題】
①昨年末に打撃を受けて、1ポジ量を下げたことは評価できるが…
 ⇒ 結局の所、大損失計上は1ポジ20万円程度は変っていないので
   複数社で取引していても総ポジ数を当面は10万以内とする。
②トレンド転換に対応せず、希望的観測を長く引っ張る傾向があるので
 利益が上がってなければ、ポジ構築から1週間以内クローズにする。
③2万円以上の損失を計上したら、最低3営業日は取引をしない。
④1ヶ月に1度はFX関連書籍を読み、基本へ立ち返る。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。